ホーム > 皮膚病治療情報・皮膚科教科書なら新しい皮膚科学 > 皮膚の構造と機能

皮膚病治療情報・皮膚科教科書
あたらしい皮膚科学

皮膚の構造と機能

ヒトの身体全体を覆う皮膚は、人体で最大の臓器である。正常皮膚と皮膚付属器の構造と機能、および皮膚を主体とする免疫機構の基礎を理解することは重要である。
    1. 皮膚とは
    2. 表皮
      1. 表皮の構造と細胞
        1. 基底層(基底細胞層)
        2. 有棘層(有棘細胞層)
        3. 顆粒層(顆粒細胞層)
        4. 角層(角質細胞層)
        5. その他の細胞
      2. 角化細胞の接着
        1. 表皮基底膜:表皮と真皮の結合
        2. 角化細胞間の接着
      3. 角化
        1. ケラチン
        2. 周辺帯
        3. 角質細胞間脂質
        4. コルネオデスモソーム
        5. 角質細胞の脱落
      4. メラノサイトとメラニン合成
        1. メラノサイトの形態と分布
        2. メラニンの生合成
        3. メラノソーム
        4. メラニンの機能
      5. Langerhans 細胞
      6. Merkel 細胞
    3. 真皮
      1. 真皮の構造
      2. 間質成分
        1. 膠原線維
        2. 弾性線維
        3. 基質
      3. 細胞成分
        1. 線維芽細胞
        2. 組織球
        3. 肥満(マスト)細胞
        4. 形質細胞
      4. 脈管および神経
        1. 血管
        2. リンパ管
        3. 神経系
          1. 知覚神経
          2. 自律神経
    4. 皮下脂肪組織
    5. 付属器
      1. 毛器官
        1. 毛包(毛嚢)
          1. 結合組織性毛包
          2. 外毛根鞘
          3. 内毛根鞘
          4. 毛球
        2. 毛周期
      2. 立毛筋
      3. 脂腺
      4. 汗腺
        1. エクリン汗腺
        2. アポクリン汗腺
        1. 爪甲
        2. 爪母
        3. 爪郭
        4. 爪床
    6. 皮膚の免疫機構
      1. 免疫反応の基礎
        1. 免疫システム
        2. 反応様式
        3. 血清免疫反応
          1. 抗体
          2. 補体
      2. 免疫担当細胞
        1. 一般的な免疫担当細胞
          1. T 細胞
          2. B 細胞
          3. 組織球(マクロファージ)
          4. 肥満(マスト)細胞
          5. 好酸球
          6. 好中球
          7. 好塩基球
        2. 皮膚に特異的な免疫担当細胞
          1. Langerhans 細胞
          2. 角化細胞
          3. 真皮樹状細胞
      3. アレルギー反応
        1. I型アレルギー反応
        2. II型アレルギー反応
        3. III型アレルギー反応
        4. IV型アレルギー反応
皮膚病治療情報・皮膚科教科書ならあたらしい皮膚科学


ページトップへ戻る↑