ホーム > 診療案内 > レーザー外来
診療案内

レーザー外来:担当医 大口由香 医員

レーザー外来では木曜日午後に予約のみの患者様を診察しております。当科にある機器は、Q スイッチ付アレキサンドライトレーザーとV-beamです。生後早い時期に初診される患者様が多いですが、現在当院では全身麻酔下での治療は行っておりませんので、できるだけ体動が激しくなる前から治療を開始しております。主に乳幼児、小児患者の異所性蒙古斑や乳児血管腫、成人の毛細血管奇形や太田母斑などの治療を行っております。レーザー治療は著効し、非常に喜ばれることもありますが、多くは効果が出るまでに時間がかかり、改善に限界もあります。そのため、治療方法や経過についてしっかり説明し、患者様とご家族にご理解いただける信頼 関係が必要と日々感じております。できるだけ不安を取り除きながら、安全を考慮し対応していきたいと思っております。適応のある患者様がおりましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

診療案内
診療案内トップ
診療案内
外来診療案内

病診連携病院リスト

主な皮膚疾患

外来案内
外来状況
皮膚科遺伝相談外来
乾癬外来
皮膚腫瘍外科外来
レーザー外来
自己免疫性水疱症外来
表皮水疱症外来
魚鱗癬掌蹠角化症外来
病棟案内
病棟状況
アトピー性皮膚炎の
教育入院
手術状況
皮膚外科について
皮膚癌
手術状況
代表的な手術

ページトップへ戻る↑