ホーム > 研究紹介 > 氏家チーム
研究紹介

氏家チーム チームリーダー:氏家英之 講師

我々のグループは水疱性類天疱瘡の病態解明を中心に研究を行っています。主な研究テーマは、@免疫自己寛容が破綻する機序について(村松憲先生)、A病態形成における好酸球やサイトカインの役割(伊東孝政先生)、B自己反応性T 細胞の病的意義(葭本倫大先生)、C DPP-4阻害薬関連水疱性類天疱瘡の病態解明(Zheng 先生)です。私は乾癬の新規疾患モデルの作成に着手しています。実験助手の阿部桂子さんはいつも丁寧に実験をこなしてくれています。

 

2018年 教室年報(甲子会だより41号)より『氏家チーム』をダウンロード( 全2ページ:1.29MB)

 

氏家チーム


研究紹介
研究紹介トップ
研究の総括
研究の総括
研究室紹介
西江チーム
氏家チーム
岩田チーム
夏賀チーム
藤田チーム
乃村チーム
柳チーム
留学だより
北大皮膚科研究発表会
教室業績
最近の主な論文30編
2000年以降の英語論文業績
私の学位主論文
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教
教室スタッフの主な英語論文業績
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教

ページトップへ戻る↑