ホーム > 研究紹介 > 乃村チーム
研究紹介

乃村チーム チームリーダー:乃村俊史 講師

私のチームでは、引き続き、魚鱗癬や掌蹠角化症を切り口に、遺伝性疾患全体の発展に繋がるような研究を志向しています。具体的には、リードスルー治療や変異mRNA 分解機構、体細胞における組換え誘発機構などを研究しています。これらの研究領域はなかなかハードルが高く一朝一夕に成果は出ませんが、2017年度は大口由香先生の論文がJIDに通りましたし(博士号を取得)、2018年度はさらに良い論文が私のチームから出るものと確信しています。私が全幅の信頼を置く鈴木翔多朗さんを中心に、宮内俊成先生、竹田真依さんが、新しい手技を次々と習得していく姿はとても頼もしく、春からチームに加わる予定のPeh Jin Teng さんにも大きく育ってもらいたいと思っています。チーム力をさらに向上させ、一流ジャーナルに挑戦したいと思います。

 

2018年 教室年報(甲子会だより41号)より『乃村チーム』をダウンロード( 全2ページ:1.26MB)

 

乃村チーム


研究紹介
研究紹介トップ
研究の総括
研究の総括
研究室紹介
西江チーム
氏家チーム
岩田チーム
夏賀チーム
藤田チーム
乃村チーム
柳チーム
留学だより
北大皮膚科研究発表会
教室業績
最近の主な論文30編
2000年以降の英語論文業績
私の学位主論文
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教
教室スタッフの主な英語論文業績
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教

ページトップへ戻る↑