ホーム > 研究紹介 > 西江チーム
研究紹介

泉チーム チームリーダー:泉 健太郎 助教

2020年9月1日より西江チームを引き継ぎ、タンパクの機能解析や培養細胞、マウスのゲノム編集、自己免疫性水疱症の病態解明などを行っております。
大学院生の眞井洋輔先生は好中球性皮膚症の病態についての解析、眞井翔子先生はDPP-4阻害薬関連BPに特異的な自己抗体の新規検出システムの確立などを行っております。テクニシャンの池下奈美さんは日々の実験補助と並行して、全長BP180ELISA法を含む自己免疫性水疱症の診断のための血清解析を施行して下さっています。西江渉客員教授からもご助言を頂きながら研究を進めております。

 

2019年 教室年報(甲子会だより42号)より『西江チーム』をダウンロード( 全2ページ:1.13MB)

 


研究紹介
研究紹介トップ
研究の総括
研究の総括
研究室紹介
氏家チーム
夏賀チーム
岩田チーム
柳チーム
泉チーム
留学だより
北大皮膚科研究発表会
教室業績
最近の主な論文30編
2000年以降の英語論文業績
私の学位主論文
氏家英之 講師
夏賀 健 講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教
泉 健太郎 助教
教室スタッフの主な英語論文業績
氏家英之 講師
夏賀 健 講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教
泉 健太郎 助教

ページトップへ戻る↑