ホーム > 皮膚病治療情報・皮膚科教科書なら新しい皮膚科学 > ウイルス感染症

皮膚病治療情報・皮膚科教科書
あたらしい皮膚科学

ウイルス感染症

ウイルス性の皮膚疾患は、@角化細胞の変性を生じ水疱を形成するもの、A角化細胞の腫瘍性変化をきたすもの、Bアレルギー反応により全身性皮疹をきたすものに分類される。
皮膚病治療情報・皮膚科教科書ならあたらしい皮膚科学


ページトップへ戻る↑