ホーム > 皮膚病治療情報・皮膚科教科書なら新しい皮膚科学

皮膚病治療情報・皮膚科教科書
あたらしい皮膚科学

最新の皮膚疾病や治療情報と皮膚科学のための教科書として、2011年4月、『あたらしい皮膚科学』の第2版が発売されました。 初版で好評をいただいた本書の方針である「簡潔な記述」「多くの臨床・病理写真」 「国際的に通用する疾患分類」などをそのままに、 最新の情報に基づいて全面的に改訂。 皮膚科学を学ぶ学生だけでなく、 研修医や一般臨床医、皮膚科専門医にも役立つ、 これからの時代に必携のテキストです。

皮膚病治療情報・皮膚科教科書なら新しい皮膚科学

改定履歴

2015年11月25日作成
 あたらしい皮膚科学第2版7刷 正誤表

2014年4月30日作成
 あたらしい皮膚科学第2版6刷 正誤表

2013年2月28日作成
 あたらしい皮膚科学第2版 正誤表

2009年9月29日作成
 あたらしい皮膚科学第1版(初版) 正誤表

学生の皆様へ

本書で皮膚科学を勉強する学生さんのための自習ドリルをご用意しましたので、ぜひご活用ください。

 皮膚科学自習ドリル

著者からのご挨拶

『あたらしい皮膚科学 第2 版』をお届けします。
本書の初版は、2005年に発刊以来、たくさんの方々にご愛読いただき、増刷を重ねて14刷目になりました。しかし、最近の皮膚科学の進歩はめざましいものがあり、常にさらに「あたらしい」皮膚科学を提供したいとの思いを抱いていました。かねてより構想していたように、6年を経過したこの機会に改訂を行い、思い切った内容の一新を行うことにしました。
第2版を発刊するにあたっては、初版の「必要なことは漏らさず簡潔に記載しつつ、毎日の診療・実習に携帯しやすいコンパクトな重量に抑える」という基本方針をそのまま継承し、内容のさらなる充実、臨床写真の質の向上を心掛けました。医学生、医療従事者、皮膚科専門医など、誰にとってもわかりやすいように、各疾患の病因、概念、臨床症状から治療法までの全面的な改訂となっています。また、医師国家試験対策には星印のついた疾患を、皮膚科専門医試験には本書1冊を読み込めば、間違いなく対応できるよう、勉強しやすさにも配慮しました。 改訂に際し、大幅に変更したポイントを以下にまとめます。

●毎日の臨床で必要不可欠な「ダーモスコピー」の章の新設。
●「臨床写真の質の向上」として、北大皮膚科で最近6年間に撮影した臨床写真11万枚、および国内外の複数の先生方から供与していただいたものの中から、550枚のより教育的で質の高い写真を厳選し、追加・入れ換えを行って、総計1600余枚の収載。
●最新の国際的な疾患分類・病名に対応し、疾患名、診断基準、概念、治療法もアップデート。血管腫、水疱症、魚鱗癬、梅毒、悪性黒色腫、アトピー性皮膚炎、ほか多数。
●医学生、看護師などからの要望に応え、皮膚科特有の難しい漢字、英語のルビ(読み方)を充実。

初版執筆に費やした時間、エネルギー、情熱を優に超える力を今回の『第2版』の大改訂に注ぎました。本書の最終校正を終えた今、皮膚科医としての私の現在の全能力を出し切ったすがすがしい気持ちでいっぱいです。なお本書の改訂にあたり、写真の収集・校正に御協力くださいました北海道大学皮膚科教室と関連病院の皆様をはじめとして、多くの方々の御支援に心から感謝します。また初版に引き続き、第2版でもお世話になった藤田靖幸君(現教室員)、私の数多くのこだわりの要望に応えてくれた中山書店の岩瀬智子さんにも深謝いたします。『あたらしい皮膚科学第2版』がさらに多くの方に愛読され、皮膚科学の理解がより深まると同時に、皮膚科学の楽しさや奥深さも伝えてくれることを願っています。

2011年3月 清水 宏

ページトップへ戻る↑