ホーム > 診療案内 > 乾癬外来
診療案内

乾癬外来:担当医 藤田靖幸 講師

北大皮膚科の乾癬外来は毎週木曜日の午後に開設されており、紫外線外来と平行して生物学的製剤や、シクロスポリン・メソトレキサートなどの内服療法が望ましい患者さんを中心に診察しています。

昨年末に第4の生物学的製剤であるセクキヌマブ(コセンティクス)が承認され、当院でも5月から導入されました。北大皮膚科でも治験を行っておりますが、セクキヌマブをはじめとした新世代の生物学的製剤(IL-17阻害薬)は副作用が少ないことが予想され、従来製品と比較しても高い有効性が期待されています。大学病院の名に相応しい乾癬診療を行うべく、引き続き邁進いたします。地域連携を通じて乾癬外来へ直接診療予約を入れることも可能ですので、難治性の乾癬の症例がございましたら、いつでもお気軽にご紹介を頂けますと幸いです。

乾癬外来
診療案内
診療案内トップ
診療案内
外来診療案内

病診連携病院リスト

主な皮膚疾患

外来案内
外来状況
皮膚科遺伝相談外来
乾癬外来
皮膚腫瘍外科外来
レーザー外来
自己免疫性水疱症外来
表皮水疱症外来
病棟案内
病棟状況
アトピー性皮膚炎の
教育入院
手術状況
皮膚外科について
皮膚癌
手術状況
代表的な手術

ページトップへ戻る↑