ホーム > 研究紹介 > 研究の総括
研究紹介

2016年度 研究の総括: 清水 宏 教授

北大皮膚科研究室は、現在、9名のスタッフが研究グループのチーフとして、それぞれ独立し、研究を遂行しています。2016年の研究グループチーフは、全員、私が北大皮膚科で育てたスタッフです(西江、藤田、氏家、乃村、岩田、秦、夏賀、柳、新熊)。2016年に、氏家先生、乃村先生、夏賀先生は講師へ、岩田先生、秦先生は診療講師へそれぞれ昇進され、精力的に研究活動を行っています。


私は一貫して、臨床能力の高い皮膚科研究者の育成を目指してきましたが、現在のチーフはみな、優秀な皮膚科研究者であり皮膚科臨床医です。私が彼らに期待しているのは、Big paperに投稿できるような大きな業績はもちろんですが、若い大学院生を指導し、将来、研究や臨床の場で指導者となり得る人材を育成することです。2016年は、西村真智子先生(Hum MolGenet)、泉健太郎先生(J Invest Dermatol)、鈴木翔多朗さん(J Invest Dermatol)が、それぞれ数年がかりの研究テーマを完結し博士課程を卒業しました。卒業後の進路は留学や臨床など様々ですが、大学院生時の経験を活かし、活躍することを願っています。


2016年は、柳チームへ北村真也先生が、岩田チームへ鎌口真由美先生(歯学部より)が、それぞれ新たに配属となりました。2017年は、新潟大学 阿部理一郎教授の強い希望で、新熊悟助教が准教授として新潟大学へ異動となりますが、葭本倫大先生が氏家チームへ、中国の留学生Wang Yunan さんが夏賀チームへ配属され、鈴木翔多朗さんは非常勤講師となり乃村チームでのさらなる活躍が期待されます。2年目以降の大学院生も交え研究活動は更に活発になることでしょう。各研究室間の垣根を越えて互いに協力しあい、一流の研究を目指して欲しいです。

2017年 教室年報(甲子会だより39号)より『研究の総括』をダウンロード( 全1ページ:112KB)

3階研究室の様子
(医学部南研究棟3階)

7階研究室の様子
(医歯学総合研究棟7階)

 

研究紹介
研究紹介トップ
研究の総括
研究の総括
研究室紹介
西江チーム
氏家チーム
岩田チーム
夏賀チーム
藤田チーム
乃村チーム
柳チーム
留学だより
北大皮膚科研究発表会
教室業績
最近の主な論文30編
2000年以降の英語論文業績
私の1編
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教
教室スタッフの主な英語論文業績
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
柳 輝希 助教

ページトップへ戻る↑