ホーム > 研究紹介 > 第1研究室
研究紹介

第1研究室 チームリーダー:乃村俊史 講師

私の研究チームのメインテーマは遺伝性皮膚疾患の病態解明と治療法の開発で、特に魚鱗癬と掌蹠角化症に焦点を当てて研究を進めています。メンバーは大学院生三名(大口、鈴木、宮内)と実験助手一名(竹田)、そして私の五名です。臨床と直結した研究を行うという基本理念のもと、すべてのプロジェクトはいろいろな先生からご紹介いただいた患者さんの検体を入念に解析することからスタートしています。多様な角度から一つ一つの疾患を眺めるとそれぞれの相違点や共通点が明らかになり、解決すべき研究課題がいくつも浮かんできますが、真に重要と思われるテーマにのみ注力しています。早いもので私がスコットランド留学から帰国して研究チームを立ち上げてから今年で6年になります。その間、環境は十分に整備され、優秀なメンバーも集まり、機は熟しました。今年こそは、皆の力を結集し、big paperにチャレンジする一年にしたいと思います。引き続き、研究室へのご指導ならびにご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

2016年 教室年報(甲子会だより39号)より『第1研究室から』をダウンロード( 全2ページ:1.2KB)

 

第1研究室


研究紹介
研究紹介トップ
研究の総括
研究の総括
研究室紹介
第1研究室
第2研究室
第4研究室
留学だより
北大皮膚科研究発表会
教室業績
最近の主な論文30編
2000年以降の英語論文業績
私の1編
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
新熊 悟 助教
柳 輝希 助教
教室スタッフの主な英語論文業績
清水 宏 教授
西江 渉 准教授
氏家英之 講師
乃村俊史 講師
藤田靖幸 講師
夏賀 健 講師
秦 洋郎 診療講師
岩田浩明 診療講師
新熊 悟 助教
柳 輝希 助教

ページトップへ戻る↑